スタッフブログ

プログラマーに必要な資質とは?その3

こんにちは!

代表の佐藤です。

今回もプログラマーに必要な資質について、考えてみたいと思います。

皆さんはプログラマーと聞いて、どんな資質が必要と思い浮かぶでしょうか?

第1回は「調査力」、第2回は読解力というお話をしましたね。

調査力読解力以外にも必要な資質、それは暗記力です。

なぜか?

実際にプログラミングする時、ソースコードを書いている時に文法を調べたり、
ファンクション(関数)の使い方を調べる時があるんですよね!

初めて調べる時には調査力が必要となるのですが、以前どっかのウェブサイトで見たことあるなとか
ここのマニュアルを見れば載っているはずといった時に暗記力を発揮します。

さらに暗記力がすごい人は調べる前に記憶しているので、その場で解決してしまいます。

これが日々の仕事で何回もあると時間ロスが少ないから、生産性が高くなるんですよね。

プログラミング以外にも日々の仕事において、探し物や調べ物ってちょくちょくあったりします。

その時に物事を覚えている人と忘れてしまった人、どちらの方が有利だと思います?

そう!やっぱり物事を覚えている人の方が断然有利ですよね!

では、どうやったら覚えられるのか?

それはやっぱり興味を持つ事、これは大事だと思う事です。

アップル創業者のスティーブ・ジョブズは全くメモを取らなかったと聞きます。

何故か?

スティーブ・ジョブズ曰く、本当に大切な事ならメモを取らなくても忘れる事はないからだそうです。

確かに言われてみれば、そうだなと思います。

大切な人のお誕生日や大事な出来事とかそうそう忘れないですもんね。

とは言っても、うっかり忘れちゃう時もありますが(笑)

まぁでも、好きこそものの上手なれと昔の人はよく言ったもんで、物事を覚えるには興味を持つ事が
上達の早道であり、大切な事だと思います!

そういった気持ちが優秀なプログラマーへの第1歩だと思いますので、皆さんもまずは気持ちの面から
スキルアップ、キャリアアップに励んで下さい!

それでは、ひとりでも多くの優秀なエンジニアが育ってくれることを期待してまた次回に!

最後までお読みくださってありがとうございました!

関連記事

コメントは利用できません。

株式会社ドリームフロンティア採用情報

パートナー様募集

アーカイブ

カテゴリー